HOME GFのシゴト プログラマー

ゲームに「いのち」を吹き込む仕事です!

あらゆる技術を駆使してゲーム制作を支える!

プランナーが作成した企画や仕様を基に、ビジュアル・サウンドなどが意図したとおりに動くようにプログラムを組み、ゲームに「いのち」を吹き込んでいくのがプログラマーの仕事です。
具体的な仕事内容としてはゲームコンテンツ、ゲームシステムの開発はもちろん、プランナーやデザイナーの作業支援ツールの作成など多岐に渡ります。
ゲームプログラマーとして開発に携わるには、単にプログラミング言語を習得しているだけでなく、ゲーム機の仕組みと開発環境のハード、ソフトに精通していることが求められます。

現状に満足せず、さらなる高みを目指せ!

主にC++、Ruby、C#などの言語を用いて開発にあたりますが、プロジェクトによって求められる知識やスキルは異なるため、常に好奇心と向上心を持ち、新しいことにチャレンジしていく姿勢が大切になってきます。
また、ゲームの完成度を上げるためには、プログラマー側からデザイナーやプランナーへ提案することも非常に大切なプロセスとなりますので、受け身ではなく、自ら考え行動する積極性も持ち合わせている必要があります。
GFのプログラマーは、「どうしたらもっと面白くなるか」「もっとスムーズな操作感を実現したい」など、それぞれの『もっと』を抱きながら開発にあたっています。

新卒入社後のスキルアップについて

入社直後は、各言語の課題を解きながら社内開発環境に慣れるところからスタートします。その後、開発実機を使用したミニゲーム開発を「企画~仕様作成~実装」まで行い実戦感覚を養います。
その中で、現場での開発に耐えうる実力と適正が認められれば、晴れてチーム配属となり、実際のタイトル開発に加わることとなります。
その後も継続的に「ゲームのアイデア出し」や、「課題技術書のレポート作成」などを行い、常に発想力や技術力の向上を図りながらエキスパートを目指していきます。また、その後のキャリアパスとして、ディレクターやプランナーとして活躍するスタッフもいます。

採用情報

採用情報