おもしろいことたくらみ、
「せかい制覇」を目指す

グッド・フィール モバイル
プロデューサー

2009年入社K.H

おもしろいことたくらみ、
「せかい制覇」を目指す

グッド・フィール モバイル
プロデューサー

2009年入社K.H

「おもしろいこと」を妄想する仕事「おもしろいこと」を妄想する仕事

「おもしろいこと」を妄想する仕事

私はプロデューサーとしてグッド・フィールモバイルのプロジェクト全体を統括しています。私の仕事をひとことで表現するなら「おもしろいこと」をたくらむことです。まだ何も形になっていない段階でいろいろな妄想をするのが好きなんですよね。「こんなゲームがあったらおもしろいんじゃないか」とか、「これとこれを組み合わせたら、こんな楽しいことが起こるんじゃないか」とか。そんな風に自分の中で妄想を膨らませている時が一番楽しいですね。妄想したことが現実の形になってくると、あとは優秀なスタッフに任せておけばいいかなと思っています。そうなると次はまた別の新しいことを考えます。そうやって次から次へと新しいことを妄想していくので、それを実現していくスタッフはちょっと大変かもしれません(笑)。

ちょっとクセの強い仲間たちと「せかい制覇」を

ちょっとクセの強い仲間たちと「せかい制覇」を

グッド・フィールモバイルの野望は「おもしろいこと」で「せかい制覇」をすることです。おもしろいものを作って世界をたのしさと笑いに包みこむため、厳選されたクセの強い組織をつくりだしました。スタッフには、いろんなエキスパートが揃っています。ちょっと見た目が怖い人から、テーマパークのキャストをしていた人、ゲーム業界の仙人みたいな人まで、年齢も経験もバラバラですが、和気あいあいとしています。これでは「せかい制覇」ができないのではないかと不安になるので、私からよく無理難題を仕向けるのですが、みな解決してしまうのでうまくいきません(笑)。そもそも私から何か言わなくても、自分で課題や改善点を探して解決してしまうスタッフが多いんですよね。そして私だけじゃなく、みんな「おもしろいこと」をたくらんで実現することが大好きなので、本当に楽しそうに仕事をしていますよ。

ゲームとしてのおもしろさを一番に考えるゲームとしてのおもしろさを一番に考える

ゲームとしてのおもしろさを一番に考える

いま私たちが取り組んでいるプロジェクトは、ワールドワイドで展開するタイトルと、国内向けのタイトルの大きく分けて2種類になります。世界中の人に楽しんでもらえる=せかい制覇を目指したタイトルを計画中です。誰もが知っていて、簡単でシンプルだけどプレイすると何度でも遊びたくなる、そんなゲームをたくらんでいます。まだ詳しい事は秘密ですが、とにかく「めっちゃハマるゲーム」になると思います。グッド・フィールモバイルが他のソーシャルゲーム会社と一線を画すのは、とにかく「ゲームとしてのおもしろさ」を一番大切にするという部分です。例えば、課金ガチャのようなおもしろさに直結しないお金儲けを目的としたものは作りません。もちろんビジネスとして利益を上げていくことは重要なことですので、それ自体を否定しているわけではありません。私だってお金はたくさん儲けたいです(笑)。ただ、ゲームにとって一番大切なのはおもしろさやクオリティの部分です。遊んでくれた人たちに「これおもしろいよね」と感じてもらいたい。その部分はこれからも忘れないようにゲームを作っていきたいですね。

「頑張る」よりも「楽しむ」を大切に 「頑張る」よりも「楽しむ」を大切に

「頑張る」よりも「楽しむ」を大切に

これから「せかい制覇」をするために、一緒におもしろいものを作っていく仲間がもっと必要です。おもしろいことを考えるのが得意で、それを実現してしまうような方と一緒に仕事がしたいですね。おもしろいことを考えられるかどうかは自分の心の置きようじゃないかと思います。よく会社や世の中に対しての不平不満を言う人がいますが、そんな後ろ向きなことよりも「こうなったらすごくおもろいだろうな」と希望を語れるような人は、おもしろさをたくさん生み出せる人だと思っています。また、私は根性論が昔からあまり好きではないので、「頑張って最後までやりきれ!」みたいなことはあまり言いません。それって他人が押し付けることではなくて、自分が本当に楽しめていたら知らず知らずのうちに頑張っているし、気付いたら最後までやりきっていると思うんですよね。だから「頑張る」というより、楽しんで仕事をするということの方が大事で、そういう空気はうちの社内全体には流れていると思います。

One day schedule

1日のスケジュール

9:45

出社。外部とのやり取りも多いので、メールチェックは欠かせません。

10:00

朝礼。その日部署の全員が何をするのか簡単に確認。

10:30

事業部会議。いろいろなたくらみを話し合い、計画を立てます。

11:45

ランチ。しっかりエネルギー補充です。

15:00

進捗会議。たくらみの進捗状況を確認します。

19:30

会社を出て帰路につくか、もしくは打ち合わせと称して誰かと飲みに行きます。
image01
image02
image03

Message

メッセージ

「発想は無限大!!」

レールから外れる事は決して悪いことではないし、恐れる事でもありません。私も初めからゲーム業界にいたわけではなく、いろんな業界を経て最終的にゲーム業界にたどり着きました。気になった事やおもしろいと思ったことには何にでも飛びついてきたので、レールからは外れっぱなしです(笑)。でも自分に正直に、好きなことはとことん突き詰めてきた結果が今に至っていると感じています。みなさんもぜひ学生のうちから自由にいろんな事を試してみてください。
Message

Message

メッセージ

MessageMessage

「発想は無限大!!」

レールから外れる事は決して悪いことではないし、恐れる事でもありません。私も初めからゲーム業界にいたわけではなく、いろんな業界を経て最終的にゲーム業界にたどり着きました。気になった事やおもしろいと思ったことには何にでも飛びついてきたので、レールからは外れっぱなしです(笑)。でも自分に正直に、好きなことはとことん突き詰めてきた結果が今に至っていると感じています。みなさんもぜひ学生のうちから自由にいろんな事を試してみてください。

Staff interview


スタッフインタビュー

ENTRY


エントリー

新卒採用
キャリア採用