HOME スペシャルコンテンツ スタッフインタビュー プログラマー N.T

2014年入社 プログラマー N.T
子供の頃からの夢を実現。さらなる目標へ!

GFを選んだ理由は?

幼い頃からゲームを作りたいという強い思いがあり、就職活動ではとにかくいろんなゲーム会社を調べました。
その中でも特にGFは幅広いジャンルのゲームを作っていることを知り、自分に合っていると感じました。

入社して驚いたことは?

会社の雰囲気の良さですね。
学生の頃に想像していた「会社」というイメージが大きく変わりました。 実は、「会社=堅苦しい」というイメージを勝手に持っていたのですが、実際には全くそんなことはなく、アットホームで打ち解けやすい雰囲気でした。

具体的にどんな仕事をしていますか?

今は、あるコンシューマゲームのギミック部分のプログラミングを担当しています。
最初は、先輩のアドバイスを受けながらの作業が多かったのですが、最近ようやくある程度自分で考えながら動けるようになりました。

先輩を見て感じることは?

まず、コードの設計や記述がとても綺麗で、自分が書いたコードとの違いに驚きました。ゲームのプログラム構築には多くの方が携り、他部門との連携や仕様変更にも対応しなければなりません。そのため、出来るだけシンプルに、誰が見ても分かりやすいソースを構築することがとても大切だと感じました。

入社後、特に成長できた点は?

チームのミーティングや雑談の中で出た、ちょっとしたアイデアでも実装可能かどうかを先読みして調べる癖がつきました。
与えられたタスクをこなすだけでなく、常にプログラマーとして貢献できる最大限のことをやろうと意識しています。

誰にも負けないことはありますか?

技術的にはまだまだ誇れるところは無いのですが、今携っているゲームへの思い入れは誰にも負けません。
GFでは職種に関係なく、ゲームに対するアイデアを出す機会をいただけます。そういう時は他の方よりも、積極的に意見を出すように意識しています。

休憩時間の過ごし方は?

ミーティングスペースにある大画面モニターに、みんなで集まってゲームをしていることが多いです。
みなさん真のゲーマーなので、とにかく熱くなります!特に複数同時プレイのゲームは白熱必至ですね!

将来の夢は?

幼い頃からずっと思い続けてきた「ゲーム会社に入る」という夢がようやく叶ったところではありますが、そこに浸っている暇はありません。
今はとにかく少しでも早く技術を高めて、スムーズに業務をこなせるようになること!
そして、ゆくゆくはディレクターとしてチーム全体を動かせるようなクリエーターになりたいです!

就職活動中の学生さんへ一言

これはゲーム以外でも言えることなのですが、自分がやりたいこと、なりたいものが決まっているのならば、徹底的にそこに絞って就職活動をした方が良い結果を生みやすいのではないかと思います。
実際に私も、ゲーム会社一本に絞って就職活動をしてきました。 好きなものを語るとき、自然と言葉にも説得力が生まれるものです。同じ想いを持っている人に本気でぶつかれば、きっと伝わるはず。自分を信じて突き進んでください!

スペシャル
コンテンツ

スペシャル
コンテンツ