HOME スペシャルコンテンツ スタッフインタビュー デザイナー T.R

2014年入社 デザイナー T.R
いろんな職種の方と関わることの楽しさを実感

GFを選んだ理由は?

デザイナーとしてGFで働いておられる先輩のご意見や、セミナーでのお話を聞くうちにGFへの興味が沸いてきました。特に、2Dや3D、アニメーションに至るまで、枠にとらわれない幅広い仕事ができるという話が印象に残っています。
単なる作業員に収まるのではなく、自分で考えて幅広く制作に関わりたい私にとっては、とても合っている会社だと思いエントリーしました。

入社して感じたことは?

制作環境が充実しているところです。
インフラ関連のサポートもしっかりしているので、集中して仕事に取り組むことができています。

大変だと感じている点は?

ゲーム制作については、まだまだ知識が不足していると痛感しています。
デザイナーといえども、他の分野の知識も持っていた方が仕事もスムーズに進みますし、的確な意見も出しやすいです。
多くの知識を蓄えるのは大変ですが、これは面白いところでもあります。今は背伸びせず、いろんな方に教えていただきながら、ひとつひとつ勉強しているところです。

社内の雰囲気はどうですか?

チームや、年齢、職種に関係なく交流があり、フラットな雰囲気です。 自由でアットホームな雰囲気が気に入っています。

退社後は何をしていますか?

基本的には家に帰って、料理をしたり、DVDを見たりしてゆっくり過ごしています。

入社後、特に成長できた点は?

誰に見られても恥ずかしくないデータ作成が出来るようになった点です。
共同作業なので、多くのスタッフがデータを共有します。その中で誰が見ても分かりやすいデータを作ることはとても重要だと教えられてきました。
今では、これは常に意識し実践できていると思っています。

仕事で特に気を付けている点は?

入社後に初めてゲーム制作に携った私にとって、他職種の方とのコミュニケーションはとても貴重で、大切にしている点です。
他職種の方と関わることで得られる情報はいつも新鮮で、私にとっては目新しいことばかりです。自分とは全く違うスキルや知識を持った方と、一つのものを作り上げていくことはゲーム制作の醍醐味でもあると実感しています。

先輩を見て感じることは?

先輩デザイナーさんの仕事ぶりを見ていて一番感じるのは、単に絵が上手いだけではないということです。
みなさん、自分の作るものに対して、とても明確な意図を持ち、分かりやすく説明しておられます。だから他のスタッフからの信頼感も生まれてくるのだと思います。
自分でよく考え、考えたことをデザインで表現し、他人にも分かるよう説明する。ここまで出来て初めてデザイナーとして認められるんだということを学びました。

就職活動中の学生さんへ一言

私は周りの人の話を聞いていく中で、自分なりの将来像を見つけることができ、今ここにいます。
みなさんも、あまり独りよがりにならずに、出来るだけ多く人と関わり、色んな人の考えや意見を聞いてみてください。
そうすれば、自分はこうなりたい!こういうものを作りたい!という意識が自然と芽生えてくるはずです。最後まで諦めず、がんばってください!

スペシャル
コンテンツ

スペシャル
コンテンツ