HOME スペシャルコンテンツ スタッフインタビュー デザイナー U.Y

2012年入社 プログラマー
大切なのは自分らしさと向き合うこと

GFを選んだ理由は?

GF作品のラインナップを見て、とても優しい雰囲気のゲームを丁寧に作っている会社だという印象を持っていました。私も優しい感じの絵を描くのが得意でしたので、ここなら自分らしい仕事ができると思い、GFを志望しました。

入社して感じたことは?

いよいよ社会人生活のスタートだ!と少し意気込んで入社しました。でも入社してみた第一印象は「ゆるい感じ」でした(笑)良い意味で!もちろん実際には、ゆるくない部分も多いのですが、そんな優しい雰囲気が今でも本当に自分に合っていると感じています。

新人研修はどのような内容でしたか?

思っていたよりも研修期間は長かったです。ただ、大学時代3Dの勉強を全くやっていなかったので、入社してからじっくり勉強させてもらえたのはとてもありがたかったです。その研修が無かったら、今の業務にはついていけなかったと思います(笑)

現在担当している業務は?

背景デザインを担当しています。

今は、かなりコアな部分まで任されていて、プレッシャーもありますが、学生時代に思い描いていた未来の自分に一歩一歩近付けているのを肌で感じています!

入社してから成長できた点は?

制作スピードです。これはプロジェクトに配属されてから、必然的に伸びた点です。ただ、絶対に妥協はしないということは私の中で一番大切にしていますので、その両方を実現するためにがんばっています!

就職活動中の学生さんへ一言

あなたの得意分野を再確認してください。そして、それを大切にしてください。企業が欲しがる人材を無理に演じる必要はありません。「自分らしさ」と向き合い、それを生かすことのできる場所を見付けることが一番大切だと私は思っています。

スペシャル
コンテンツ

スペシャル
コンテンツ